いぬ   

「僕、生まれ変わるならライオンになりたいんスよね!!」

タカちゃん役の萩原さんが放った金言だ。
金言だと思う。素晴らしいぬけぬけとした発言だ。

それは「饒舌な秘密」京都公演最終日の打ち上げの席だった。
Web制作でお世話しているになっている私、上村恭子
併設展の「偽宴」のメンバーは、ワンパさんのご好意で
打ち上げにまで参加させてもらった。

いいのかな…お邪魔ではないかしら…と
我々はすっかりモジモジしてしまい、恐縮していたのだが
向かいに座った高杉さんの心遣い満点の会話のおかげで
我々はすっかりいい気持ちに早変わり。
本当に心から楽しませてもらったのだった。

高杉さんはすごい。
我々のどんなネタだって拾って返してくれる。

日本舞踊の話、日本画の話、映画の話、女の話…

そんな時に萩原さんの口から出たのがさっきの金言だ。
ハーレムがどうとか言ってたような気もする。

そんな発言に高杉さんがあきれたような笑いで返す。
その時、萩原さんが高杉さんに言った。

「高杉さんは生まれ変わったら犬になりたいんスよね!」

…犬?
「高杉さん、犬好きなんですか?」
私は聞いた。

その瞬間、高杉さんの顔が変わった。

「いぬはねえぇぇええ〜〜〜〜かわいいよねぇぇえええ!」

うわー!
犬キチガ○イキターーーーーーーーー!!

さっきまでの教養が深く、話が深いホスト高杉さんは
どこかへ行ってしまったようだった。

その後も高杉さんは

「近所にどうもお散歩に連れて行ってもらえてないワンちゃんがいる…(:_;)」
「俺、飼い主に頼んで連れて行ってやってもいい!!」
「ていうかこっちが金払ってもいい!!!」


などと犬キチトークを繰り返したのだった。

c0144613_18194849.gifと、いうワケで。
東京公演に行かれる方で
「ぜひ高杉さんに
差し入れしたあい♥
何あげたら喜んでくれるかしら…」


なんて悩んでる方は
子犬の一匹でも連れていって
なでさせてあげたらいいと思いますよ!
(でも補助犬以外の犬つれて
観劇は多分、てか絶対無理。
ウソついてゴメンなさい。)

さて、そんな座長のワンダリングパーティー東京公演。
ご来場、まってるワン。
[PR]

by wanpa-blog | 2009-02-18 18:19 | スタッフのこぼれ話

<< 日曜の午後も饒舌な稽古。 『偽宴』来場ありがとうございま... >>