カテゴリ:饒舌な食事の会( 18 )   

いざ東京へ!   

いざ鎌倉ならぬ、いざ東京へ向かいます。
稽古場は奇麗に搬出されました。
c0144613_15442954.jpg

                そして下北沢到着!
c0144613_15461813.jpg

気持ちが高揚致します。
そして早速下北沢劇小劇場で舞台の準備にかかりました。
写真は河合君がトンカチで釘を打たなければいけないのに、親指を打ってしまい、1時間後も親指を気にしながら作業をしている図です。
c0144613_16105982.jpg

その後、親指を気にしながらもチョコレートを食べようとしていました。痛くても甘い物には目がありません。
c0144613_1682944.jpg

みんな元気に、順調に作業しています!
                                      金本健吾
[PR]

by wanpa-blog | 2009-03-11 16:15 | 饒舌な食事の会

山辺美香の会   

今回の饒舌な食事の会は公演中ずっと食事を考えて料理を作っていただいた山辺美香さんです。
山辺さんはWANDERING PARTYの元劇団員で昨年は共に下北沢劇小劇場の舞台に立ちました。しっかりと自らのビジョンをを持つ山辺さんは今夢に向かって邁進中です。

山辺さんオススメのお店は木屋町蛸薬師にある、漁師小屋「大漁」。
c0144613_2324533.jpg

正直このお店があることは知っていたが、入ったことはなかった。カラフルな彩で少し躊躇してしまっていた。表には魚の名前と値段がびっしりと書いてある。
中に入ると威勢のいい声が響く。「らっーしゃいまーせー!!」
メニューを見ると、本日の魚がずらり。しかも新鮮な魚を食べれるお店にしては安い。
「あまり外には食べに行かないんですけど、職場の飲み会で連れてきてもらってから気に入って、家族で来たりもしています。」とお酒が強くない山辺さんはウーロン茶を注文した。ご家族もあまりお酒は強くないらしい。

                      ひらめの活け造り
c0144613_0135759.jpg



                     大あさりとホタテの炭火焼
c0144613_0184153.jpg


                     お味噌汁もビッグサイズ
c0144613_0202767.jpg

感覚は舞鶴とか勝浦とか港に近い観光地に行ったときに、魚市場の近くにある地元のお店に来たような感じだ。お店の中に生け簀もあるので潮の匂いもする。
これはお酒がなくても充分にうれしたのしだいすきである。

ビールでもよし、焼酎でもよし、ウーロン茶でもよし、是非ワンパのみんなで来たいお店でした。          
                                                 金本健吾
今回のお店
漁師小屋 大漁
西木屋町通四条蛸薬師上ル 075-223-8777
[PR]

by wanpa-blog | 2009-02-27 23:14 | 饒舌な食事の会

中村健さんの送別会   

もと劇団員の中村健さんが俳優の仕事をしに東京に行かれます。
その中村さんの送別会が「たじたじ」にて行われました。
中村健さんと奥様であられある祥子さん!
c0144613_0571553.jpg

WANDERING PARTYを辞めてしまったのは本当に残念ですが、俳優として大きく羽ばたかれることなので、本当にうれしいです。

          なんとコント芝居までやっていただきました!会場は大盛り上がり!
c0144613_13169.jpg

              やはり熱い芝居論が飛び交います!
c0144613_17376.jpg

          マスターの藤本さんもノリノリ!!ご飯美味しいです!
c0144613_184487.jpg

中村健さんも祥子さんもWANDERING PARTYを心から愛し、尽力していただいたお方です。東京は事実遠いですが、距離は感じていません。早速、3月に東京で公演しますしね!

タケちゃん!祥子ちゃん!ありがとう!そして、これからもよろしく!!
                                                 金本健吾
[PR]

by wanpa-blog | 2009-02-12 00:49 | 饒舌な食事の会

楽屋の食事   

京都公演無事終了いたしました。
9日間公演でしたが、五條楽園歌舞練場には準備期間もいれて2週間いたのです。
うまく準備が進まなくピリピリした空気が現場を襲うときもあります。
そのときみんなの心を和ませてくれたのが、食事でした。
山辺さんの料理が並ぶと「おー!」と歓声があがります。

               サンドイッチなど
c0144613_1115645.jpg


               出汁で食べるお茶漬け
c0144613_11165973.jpg


              綺麗に撮れてませんが豚肉野菜炒め
c0144613_11173695.jpg


などなど美味しい料理が見白押しでした。

舞台裏案内で登場していただいたエル・ニンジャさんも食事に大絶賛でした。
c0144613_11205131.jpg


ご飯を食べるときは素顔のようですが、メキシコからやってきたヒーロー、エル・ニンジャさんの正体を知る者は未だいません。
c0144613_11205646.jpg


というふうに楽屋はとても温かい雰囲気で包まれていました。            金本健吾
[PR]

by wanpa-blog | 2009-02-03 09:57 | 饒舌な食事の会

藤原大介の会   

公演中は中々ブログアップできず申し訳ございません。
ご来場いただいたお客様、ご来場いただくお客様、本当にありがとうございます。

さて、饒舌な食事の会、第10回目は藤原大介さんです。
藤原さんは10年くらい前に共演させていただいてから慕わせていただいている間柄であります。感覚としては関係性がまったく変わっていない、偉大な先輩です。

藤原さんオススメのお店は「羅賀亜」。なんと先斗町にあります。
c0144613_1012988.jpg

まあ飲みに行こうといって先斗町にはいかないので、このような機会があることは幸運であります。「羅賀亜」はラガーと読みます。男前のご主人が笑顔で迎えてくれる温かいお店です。
c0144613_10214395.jpg

寒い冬にはやっぱり鍋!ビールは恋人、焼酎は女房、日本酒は愛人という藤原さんとまずはビールで乾杯しました。
c0144613_10281974.jpg

おそらく今日も愛人に手を出しながら、結局、女房で落ちつくでしょう。

藤原さんのおっしゃることはうなずくことが多く、お酒がどんどん進みました。
c0144613_10353583.jpg

お酒があればいつまでも食べ物を食べ続けられる二人の胃袋は収まらず、帰りにラーメンを食べて帰りました。
藤原さんは、最後に恋人のビールを飲み、本当の女房のいるところへ、遅くなったことを怒られに帰りました。
                                                 金本健吾

今回のお店
「羅賀亜」
京都市中京区四条先斗町上
075-221-8503
[PR]

by wanpa-blog | 2009-01-29 10:41 | 饒舌な食事の会

真野絵里の会   

饒舌な食事の会、第9回目は真野絵里さん。
真野さんは今回出演いただいている藤原さんと昨年結婚されており、今回の公演はなんとご夫婦そろっての出演となりました。稽古終わりに二人で自転車で帰っていかれる仲睦まじい姿はほほえましいです。
真野さんは「子供コース」と「大人コース」を考えていだだいていたようで稽古終わりで四条にむかいました。

真野絵里さんオススメのお店は「ダーツバー Bee」
「子供コース」になったようです。
「大人コース」は鴨川の見えるバーだったそうで、どちらにしても僕の選択肢にはありません。異文化コミュニケーションです。

宇宙基地のよう
c0144613_93267.jpg
ドアが開くと「ブシュー」と効果音がする
c0144613_1063044.jpg

中ではダーツはもちろん、それぞれのテーブルで思い思いのゲームで遊んでいます。
c0144613_11444347.jpg
真野さんは岩間さんと同じくご自身でブログをされています。http://manoeri.exblog.jp/
今回のブログが書きやすいようにということで、色々な遊びができる「子供コース」にしていただいたようです。
ジェンガ
c0144613_1146453.jpg
ダーツ
c0144613_11481634.jpg

何時間いても飽きることのないような場所です。ボードゲームからおもちゃまで数多く揃い、店員さんまで一緒になって遊んでいるユートピアです。
お店をでると、竜宮城から出た浦島太郎の気分でここがどこだか見失いました。
藤原さんの気分が味わえたひと時でした。
c0144613_1222469.jpg

真野さんは3月に東京公演の後、中野劇団(http://www.nakanogekidan.com/)に出演されます。僕も観に行こうと思います。
                                                  金本健吾
今回のお店
ENTERTAINMENT DARTS BAR  Bee
http://bee.beelink.jp/
[PR]

by wanpa-blog | 2009-01-09 12:29 | 饒舌な食事の会

番外編の会 3   

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

お正月といえばやはり、お餅!!お餅のような食感は好きです。
まるで、お肉のような食べ応えがあります。

小学生のとき、先生に「お餅の絵を描いてみてください。」といわれ、丸い餅を描くと、したり顔で「そうですよね。関西では餅は丸いんです。関東の餅は四角いんです。」とおっしゃられたことを思い出します。でも関東の方が餅を描いても丸いんじゃないかなと思う今日この頃です。
3月の公演で東京に行った際は東京の方に餅を描いていただく実験をしてみたいと思います。

c0144613_20292965.jpg



こんにゃくゼリーは誰かが喉に詰まらせて亡くなるとすぐに販売中止になるけど、同じことが起こってもお餅は販売停止にならない。
こんにゃくゼリーはいつも可哀想だなと思います。

のどに詰まらせないように注意しましょう!                         金本健吾
[PR]

by wanpa-blog | 2009-01-01 02:52 | 饒舌な食事の会

平貴之の会   

MerryChristmas!!
饒舌な食事の会、第8回目は平貴之さん。
WANDERING PARTYの第14回公演トータル・エクリプスで「引き際が大事やねん!」というセリフがあったのですが、パチンコ大好きな平さんの発言から生まれた言葉でした。
待ち合わせを京阪三条でしたのですが、もちろんそれまでパチンコをされていました。職業パチプロという、人生守りにはいっていない攻めの人生をされているお方です。
「何食べても美味いんやんか。」という平さん。
オススメのお店は「情熱ホルモン」
なんと饒舌な食事の会の一番初めに紹介した「たじたじ」の一階でした!
c0144613_130987.jpg


ホルモン大好き平さんの一番の押しは、安さ。
焼肉は高いものという固定概念を打破し、胃やら腸やら思う存分いただきました。
c0144613_143095.jpg


このお店の2階は「たじたじ」です。
黙って通りすぎる訳にもいかず、マスターの藤本さんに挨拶に伺いました。
すると、平さんと藤本さんが意気投合!なにか通じるものが会ったのでしょう。
特にガンダム話は、とてもじゃないでけどついていけない深ーい話をしていました。
c0144613_150019.jpg

そのあと、パチンコは引き際が大事だ理論を展開し、熱い夜は更けていきました。

                  お金はないが、ビールは進むぜ!!
c0144613_203634.jpg

永遠の勝負師、平さん。フーテンの寅さんのような男の匂いがプンプンしてかっこよいです!

                                                  金本健吾

今回のお店
河原町御池酒場 情熱ホルモン
http://www.j-horumon.com/index.html
[PR]

by wanpa-blog | 2008-12-25 00:46 | 饒舌な食事の会

番外編の会 2   

12月14日の試演会、本当に多くの方々にご来場いただきありがとうございました。
1月24日から始まる本公演に向け、1ヶ月間精進しより良い作品になるよう全力を尽くします。

さて、試演会は12日から五条楽園歌舞練場に入り準備いたしました。
五条楽園歌舞練場はとても趣のある古い建物なので、どこからともなく風が入り込みます。
そんな隙間を埋めるべく、僕達が楽しみにしていたのは山辺さんの作る食事でした。
参加者約20人の心と体が温まる食事を毎回用意するのは大変なことだと思います。
また喉によいハチミツと生姜と大根の温かい飲み物なども用意していただきました。

写真はニンジンと玉葱の牛肉包みです。これを焼いたフランスパンにのせていただきました。
c0144613_11511089.jpg

本当に美味しかったです。いつもありがとうございます!

最近のブログ、ご飯の事ばかりですね。
もちろんお芝居作りも一生懸命やっていますでご安心ください!           金本健吾
[PR]

by wanpa-blog | 2008-12-18 12:12 | 饒舌な食事の会

番外編の会   

「なか卯」のカレーうどんが変わっていた!

小道具のコイケさんと作業していたとき、カレーうどんの話になり、カレーうどんが食べたくなった。
稽古場のすぐ近くには「なか卯」があり、稽古が長時間の場合はよくお世話になる場所だ。

カレーうどんを注文するのは久しぶりであった。
席に着いたと同時に、店員の方がクーポン券を持ってこられたので注文するときにクーポン券サラダをお願いすると「あっ、次回からになります。」と慣れた口調で答えた。

運ばれてきたカレーうどんを見てびっくり。お肉がのっているではないか!
「メニューでは肉カレーうどんに変わってましたよ。」
コイケさんが冷静に教えてくれた。

食べてまたびっくり!いままで食べてきた「なか卯」のカレーうどんではない!

うどんの上にカレーがのっているうどんカレーのようであった。
しかもなか卯のカレーライスのルウの味と酷似していた。

是非とも前の味に戻していただきたいと思ったが、カレーうどん熱を治めるには充分であった。

                                                 金本健吾
c0144613_8184237.jpg

[PR]

by wanpa-blog | 2008-12-11 01:32 | 饒舌な食事の会